日商簿記2級 合否発表。。。

ついにきました。

第153回日商簿記検定試験 東京23区の合否発表です。

 

 

1.結果

2回目のチャレンジ。

合格できました!!!!

 

正直、簿記を理解できているとは思えませんが、

もう受験しなくてもよいという安堵感でいっぱいです。 

昨日からなんだか落ち着きませんでしたが、

これで次の資格に専念できます。

 

2.検定中の頭の中

Twitterでトレンド入りするほどの検定問題だった第153回日商簿記検定2級。

大きく5問に分かれている検定ですが、

今回話題になっていたのは第3問。

連結会計4年目でも「えっ?」となっていたにも関わらず、

その他諸々ももちろん入ります。

 

終わった・・・

 

また落ちたとその瞬間思いました。

もう1回受験するのか・・・

そればかり考えてしまいそうになるのを抑えて、なんとか問題に集中しました。

 

3.検定終了後

1回目に落ちてから、なんとか自分を励ましながら勉強を続けてきました。

途中で腱鞘炎にもなるほど文字を書いていたのに、

受かることができない。(この時点で50点くらいだろうと予想)

気持ちはどーんと落ちながら、電車の中で解答速報を見ていました。

ケアレスミスが多く、最終的な予想点数は66点~68点。

第3問は問題を見た瞬間頭が真っ白になったりしてる部分もあって、ところどころしか自分の解答を覚えていませんでした。

 

4.Twitterでトレンド入り

Twitterで検定のツイートを検索していました。

やはり第3問は難しかったんだと励まされ、ひたすら追っていました。

そしてトレンド入りまで。

 

よし、次を最後にしよう。

それでだめなら悔しいけどあきらめよう。

そう思っていました。

 

5.合格を見た瞬間

ちょっと信じられず二度見。

点数は70点と合格点ぴったりでした。

ケアレスミスも重ねていたのに70点に到達できたことは本当に驚きです。

仕事中にこっそり見ていたので、喜びをかみ殺して平然と仕事をしていました。

 

よし、過去問題集は片付けよう!

 

 

これから受験される皆さん、決して最後まで諦めずに頑張ってください。

70点ぴったりでも合格に変わりありません。

受験に際し、周りの人に励ましてもらいながらなんとか勉強を続けられました。

受験後の落ち込みは同じく受験した人々にも励ましていただけました。

 

今回の勉強を励みに次の資格に向けて始動します。