すずき先生の「楽しく学ぼう」

毎年何かしらの資格を取る!と決めて実行中。楽しく学んでいくことを目指しています。

独学で日商簿記【無料サイトで3級合格】

簿記を勉強してみよう。

そう思ったときに迷うのは勉強方法です。

どんな勉強をしたらいいの?

通信教育がいいの?

 

簿記検定は受験者数も多くメジャーな検定です。

その為、書籍や通信講座の種類も豊富。

 

今回は実際に使用したサイトをご紹介します。

 

1.無料で3級合格が目指せる!

私自身、どうやって勉強したらよいかと様々なサイトを見ました。

こちらのサイトは初めて簿記を勉強する方にピッタリです。

【簿記3級独学】無料学習サイト(勉強方法・問題・予想模試)【Study Pro】

書籍を購入する前にこちらのサイトで学習を進めていましたが、

勉強時間の目安などものっていて、非常に参考になります。

3ヶ月コースから2週間コースまで、逆算しながら計画をたてることができます。

 

勉強方法はもちろんですが、

どれくらいの時間勉強すれば合格できるのかというところも気になります。

そこでかなり参考になったサイトです。

 

2.実際に内容はどう?

非常にわかりやすいです。

イラストも豊富で解説がわかりやすいのはもちろんですが、

進行状況が一目でわかる仕様がありがたい。

 

細分化されているので、ほんの少しの時間でも取り組むことができますし、

全体のどれくらい進行しているかがすぐわかるので、

モチベーションを保てます。

理解度も表示されますので、

間違ってしまった問題に再チャレンジしやすくなています。

更に予想模試までついていますので、

全体の学習後は模試で実力確認もできます。

 

2019年6月以降の試験範囲に対応していますので、

これから勉強したいという方にももちろん使用していただけます。

試験範囲の変更がある場合がありますので、

最新の情報であることは必ず確認しましょう。

 

3.おすすめする人

・まずは簿記がどんなものなのか見てみたい人

興味はあるけど、どういうものかまずは知ってから勉強するかを考えたい人にはおすすめです。

まさしく私がこれでした。

結果的に、本を購入し勉強を始めました。

外部でPCを使用して仕事をしているときは、こっそりこちらのサイトを見て学習をしていました。

 

・本は苦手

本が苦手ならばこちらを是非どうぞ!

イラストも見やすく、とても使いやすいです。

 

・飽きっぽい

わかります。

こちらのサイトはかなり細かく区切られているので、

飽きっぽい方でも頑張れそうです。

 

・コストは最小限におさえたい

これも重要ですね。

様々な資格を見ていると、有料テキスト一式を購入しなければ受験資格が得られないものもあります。

しかもなかなかいいお値段・・・

そんなときは無料で勉強できるなら無料で勉強しましょう。

会員登録すると進行状況が保存できるようになってますが、

完全に無料でした。

 

4.簿記3級 最短で合格するには

今回ご紹介したサイトにも記載されていますが、

最短で合格するために必要なことは、

しっかりテキストを読み切ることです。

 

最初から全部を覚える必要はありません。

だんだんと理解できるようになります。

途中まで読み進めていくと、わからなかった部分がつながってくることもあります。

 計算て苦手・・・

そう思う方もいらっしゃると思います。

簿記は数字を扱いますが、数学のようなイメージではありません。

計算が複雑なわけではなく、仕組みを理解する分野だと思います。

もちろん計算はしますが、電卓でできる範囲です。

 

簿記は全くの初めてというところから日商簿記2級の独学受験をしましたが、

途中で「なんでできないんだろう・・・」と自分に自信喪失の日々でした。

合格した今振り返ると、

様々な人の意見を参考にしすぎて色々なことに目移りしてしまっていたなと思います。

これと決めた1冊なりをしっかり読み込んで段階を踏むのが一番です。

 

様々な資格の勉強をしていて思いますが、

理解度やその方法は人それぞれ。

かかる時間もそれぞれなのです。

特に社会人だと、そこまでのバックグラウンドにも左右されます。

 

私自身は「楽しく学びたい」、

そして学び続けることで豊かな人生を送りたいと思っているので、

是非皆さんも他の人の意見は参考にしつつ、

自分らしく学び続けていっていただければいいなと思います。

 

最後に、

今回ご紹介したサイトはこちらです。

【簿記3級独学】無料学習サイト(勉強方法・問題・予想模試)【Study Pro】

本当に見やすかったです。

ありがとうございます。

 

その他、使用したテキスト等についてはこちら

 

www.suzukimanabi.com

 

www.suzukimanabi.com

 

アプリも使用しましたので、

アプリも使ってみたいという方はこちらをどうぞ

 

www.suzukimanabi.com