足りているのに満たされていない?「もう、服は買わない」

f:id:hidemyface:20210919115438p:plain

仕事を頑張った日。

嫌なことがあった日。

 

ショッピングでストレス発散してすっきりしたことはありますか?

 

服でもバッグでも。

満たされた幸せな気持ちで帰宅。

しばらく眺める。

 

満たされた気持ちが続くのはどれくらいでしたか?

 

■この記事の内容
  • プロジェクト333について
  • 「足りる」を認識すること

 

現役講師として医療事務・診療情報管理士・ビジネス系検定の資格対策授業を行っているすずきです。

年間130冊以上本を読んでいる読書好きでもあります。

 

kindle端末を購入してから電子書籍での読書も増え、

毎日楽しく読書をしています。

 

今回は「もう、服は買わない」(コートニー・カーヴァー著、栗木さつき訳)をご紹介します。

 

満たされない気持ち。

常に追われているような気持ち。

 

思い当たる方はその理由がわかりますよ。

 

1.プロジェクト333とは

クローゼット


本書の中では「プロジェクト333」とそのルール、

実践例などが紹介されています。

 

プロジェクト333

・3ヶ月を1クール

・服・アクセサリー・靴・バッグを33のアイテムで着まわしていくこと

 

クローゼットの中を本当に必要な物だけにする取り組みになっています。

まず最初に33のアイテムを厳選していくことから始まりますが、

それ以外を捨てるといっているわけではありません。

 

一度見えない場所に移動しておくだけ。

そうすると、

なくても良かったものが自然とわかるようになってきます。

 

必要な物だけに絞って生活してみると、

・浪費が減る

・時間ができる

・クローゼットにスペースができる

・頭がクリアになる

・解放される

 

といった変化が得られるようです。

 

2.コートニー・カーヴァーとは

f:id:hidemyface:20201012124255j:plain


コートニー・カーヴァーは作家、ミニマリストです。

多発性硬化症の診断を受けたことで自身の生き方を見なおすことに。

 

シンプルな生活を提案するブログ「Be More with Less」を開設。

Be More with Less - Simplify your life. Declutter your mind. Connect with your heart.

 

プロジェクト333を提案し、

シンプルで豊かな暮らしを提唱しています。

 

3.これまでの生活と得られる効果

悩む


実際にプロジェクト333で手持ちのワードローブを整理していくと、

本当に必要な物だけがクローゼットに残ります。

 

今クローゼットや部屋を見まわして、

満杯になっている場所はありませんか?

 

流行りは変わるからと季節ごとに購入する服。

これは思い出があるからと捨てられない服。

サイズが合わないけどちょっと痩せれば着られると信じている服。

ワンランク上の着こなしができると信じて買ったアイテム。

 

ドキッとした方もいるのでは?

 

足りなくなることの不安から、

「もっと」を追い求め続けていることで実はより一層ストレスを感じているのかもしれません。

 

高いお金で買った服や着こなせない服は、

よりみじめな気持ちにさせ気付かぬうちに自分を責め続けているなんてことも。

 

決断に疲れ、

気持ちも休まらない日々。

そしてまたショッピングへ。

 

プロジェクト333では主にワードローブについて触れられていますが、

もちろんキッチンでもリビングでも同じことが言えます。

 

必要な物だけになった環境で生活してみることで得られる効果をみてみましょう。

 

浪費が減る

ストレス解消のショッピングは必要ありません。

今の状態が「足りている」ことに気付くので、

不必要な出費は減っていきます。

 

時間ができる

ショッピングにかかる時間だけではなく、

セールのチェックや朝の忙しい時に服を選ぶ時間もなくなります。

 

朝も余裕が生まれ、

ゆったりと一日をスタートできるようになります。

 

クローゼットにスペースができる

整理されたクローゼットは服がぱんぱんなんてこともありません。

開けるたびに押し込められた服を見てうんざりすることもなくなります。

 

頭がクリアになる

不必要な選択に頭を悩ませる必要がないので、

スッキリした状態で仕事にも臨めます。

 

解放される

着ない服でいっぱいのクローゼットは時間も意欲も奪っていきます。

浪費したお金・不満で落ち込むこともなくなり、

気持ちがすっきりと解放されます。

 

4.まとめ

解放

 

■プロジェクト333のルール
  • 3ヶ月で1クール
  • 服・アクセサリー・靴・バッグを33のアイテムで着まわしていくこと

本当に必要な物だけにすることで、

「もっと」を追い求めて感じ続けていたストレスを軽くすることができます。

 

決断に疲れることのないシンプルな暮らしをすることで、

気持ちにも余裕が出ます。

 

実は「足りている」状態であることにも気づけます。

 

■得られるメリット
  • 浪費が減る
  • 時間ができる
  • クローゼットにスペースができる
  • 頭がクリアになる
  • 開放される

 

「何か」を追い求めるばかりではなく「何をしないか」を考えてシンプルに生きること。

それがストレスが少なく過ごせるのではないでしょうか。

 

まずはしまい込んだままの服の整理から。

ちょっとずつ始めてみませんか?